VOL,2

窒素ガス(N2)

・窒素ガスとは?
 1) 大気中(空気中)の78%が窒素で21%が酸素です
 2) 不活性ガスなので不燃性が高い
 3) 窒素ガス中に水分をほとんど含まない
 4) タイヤのゴムに対して透過率が酸素の3分の1である
 5) 走行によって起こるタイヤ温度上昇に伴う熱膨張率が低い
 6) 無色無臭である

・窒素ガスの効果
 1) タイヤ内圧の変化(低下)を抑える
  ・ 偏磨耗を抑制できハンドリングが安定する
  ・ 転がり抵抗も減少するので燃費も良くなる
  ・ いつも一定の乗り心地で走行性能を安定させる
 2) タイヤに悪影響を与えない
  ・ 不活性ガスなので他の物質と容易に化合しない
  ・ 温度が上がらないのでタイヤバーストの危険性が極めて少ない
 3) タイヤ剥離がない
  ・ 普通の空気だと水分が含まれている為タイヤ内圧が上昇すると
    水分はタイヤ内面に押し出されタイヤに浸透し、タイヤ接合部の
    セパレーション(剥離)を起こすが、窒素には水分が含まれてい
    ないので剥離しない
 4) ホイールが腐食しない
  ・ 上記と同じ効果で水分を含んでいない為、アルミ、鉄が酸化しない
    ※タイヤ交換の時ホイール内部が白く粉を吹いて腐食しているの
     を見たことがあると思います。鉄ホイールの場合は錆が出てい
     ます。
 5) グリップ力が安定する
  ・ 窒素ガスは走行熱による熱の上昇が無い為タイヤ内の内圧が一
    定に保たれる、タイヤの膨張が無くコーナリング時のタイヤと路
    面との接地面を一定に保つことができる

 窒素ガス充填によるデメリットは殆どありません、使用する
ライダー.ド
ライバーにとっては全てがメリットです。
          是非1度お試し下さい


窒素ガス